RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

JAQUWA

masAto/
<< A message of the new year 2020 | main | The Day of Children: Healing the soul of wounded children Announcement: Release of Short Movies and CD of Latest 7th Album "White-wAll" >>
Announcement: Release of Latest 7th Album "White-wAll"
0
    冒頭に世界中で感染拡大を続ける新型コロナウイルス
    感染症に罹患された皆様に心よりお見舞い申し上げる
    と共に亡くなられた方々のご冥福を衷心よりお祈り
    申し上げます。

    2020年令和2年3月3日、桃の節句、ひな祭り、
    JAQUWA/寂和通算7枚目のアルバム"White-wAll"
    をリリース※させて頂く運びとなりましたので、
    ご案内を差し上げます。
    ※一部のオンライン配信サービスより先行して
     リリースさせて頂きます。

    ●i-Tunes
    http://itunes.apple.com/jp/album/id1500836880?app=itunes&ls=1

    ●Amazon
    http://www.amazon.jp/gp/product/B0859JQ3ZC

    ●Spotify
    https://open.spotify.com/artist/2foholeI84cIZizE6hUqrb?si=EmrQOQ7XSiyjxde-D9WgOg


    元々このアルバムのタイトル曲"White-wAll"は、
    10年前の2010年2月20日初めて訪れたインド東部
    の貧しい州ビハール州ブッダガヤ・スジャータ村
    にある小さな学校と孤児院のニランジャナスクール
    を訪れ、貧困と向き合いながらも茫漠とした大地に
    懸命に生き抜く子供たちの力強い笑顔に深く感銘を
    受け、彼ら彼女たちを応援することをテーマとして
    作曲をしたものです。
    http://blog.jaquwa.jp/?month=201002
    http://blog.jaquwa.jp/?month=201202

    2013年7月の現地でのテロ事件以降、現地の治安の
    悪化から渡航が果たせず、機会を伺っておりましたが、
    昨年末2019年令和元年12月21日、7年ぶりとなる現地への
    渡航が幸運にもかない、現地での小演奏会、並びに
    子供たちの歌声の録音も含めたアルバムがようやく
    完成いたしました。
    http://blog.jaquwa.jp/?eid=883322

    今回もこのアルバムの趣旨に賛同を頂いた素晴らしい
    アーティスト、関係者の皆様の深いご理解とご協力の
    元に無事に制作を進めることができ、本日のリリース
    を迎えることができました。改めて、心から感謝の念
    に堪えません。
    世界中の一人でも多くの皆様に和洋融合の新しい響きを
    お楽しみいただければ無上の喜びです。

    本アルバムの収益金の一部を国連難民高等弁務官事務所
    (UNHCR)、公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・
    ジャパン等に寄付をさせて頂きたいと存じます。

    これからもJAQUWA/寂和は、和洋融合の原点を忘れず、
    新たな可能性を様々なジャンルのアーティストの皆様
    とのコラボレーションを通じて、切り開いて参りたいと
    存じますので、皆様のご支援を引き続きどうぞ宜しく
    お願い致します。

    ■Contents
    1. 令/RAY
    2. A Ray of Hope for Tomorrow
    〜明日への希望の光〜"A Theme of Sarasvati"
    3. White-wAll
    4. 道/Michi〜Road to Soul, Soul to Call〜
    (including SPIRAL)
    5. Ayame/菖蒲
    6. 令/RAY (Reprise)


    JAQUWA/寂和 Personnel:
    masAto/: Vocal, Piano, Sax, 箏/qo-to(#1,2,3,4,5,6)
    Sally Uchida: Violin (#3,4)
    Kizen Oyama: Shakuhachi (#3,4)
    Mitsuru Muraki: Contrabass (#3,4)
    Chihaya Matsumoto: Percussion (#3,4)

    Special Guest:
    Shu Nakamura: Guitars (#3)

    All music & lyrics by masAto/
    Arranged & performed by masAto/ & JAQUWA/寂和
    Produced by masAto/

    Cover designed by Nahomi Maki & masAto/

    Mixed and Mastered by Hiroshi Kitashiro
    All songs recorded at Sound Studio Noah and Sound Arts, Tokyo, Japan
    (Excluding #3 Children Chorus recoded at Niranjana School and Sujata Studio,
    Sujata Village, Bodhgaya, Gaya, Bihar, India)

    Dedicated to all children who survive around the wall located between U.S.
    and Mexico border as well as between Gaza strip and Israel border,
    children as refugees, immigrants, and evacuees who have dreams, head towards
    the future, and hope for tomorrow beyond the wall irrevocable due to
    avoid from difficulties such as war, conflict, riot, terrorism, poverty,
    natural disaster, epidemic, pandemic, and others throughout the world.




    以上
    masAto/
    | - | 23:19 | comments(0) | - | - | - |